スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   *

4K→FHDへダウンコンバート 




※ヘッドフォンを使用してみて下さい。迫力ある花火音が楽しめると思います。

4K動画をフルハイビジョンへコンバート処理をしてみた。ブログ貼り付けする大きさなら充分綺麗に見えるかな?
4Kと違い軽いので、1080pHDモードでもフリーズしないでストレスなく視聴できると思います(光回線環境下で)

GH4を購入するきっかけとなった、先日の花火大会動画です。この映像はLUMIX LX100での4K撮りです。
LUMIX LX100の4K画像に不満はないのだが、花火撮影向きではありません。①広角側が26mm(35ミリ換算)と
広角映像が撮れない②外付けマイク端子がない③ヘッドフォン端子がない。特に内臓マイクの性能が…。
せめて外付けマイク端子だけでも付いてくれてたらよかったと思うが、あくまでコンデジだってことを考えると仕方ないのかも。
コンパクトでスナップ撮りもでき、4K動画も撮れ価格的にも魅力のカメラであることには違いないのですが。

この花火動画は、HC-WX970M+外付けマイクで撮影した音声だけをLUMIX LX100の音声と入れ替え編集したものです。
音ずれのないように編集する作業も含め意外と面倒な作業です(笑) ビデオカメラHC-WX970M+外付けマイクだけで
花火撮影ができればベストなのですが、これまたLUMIX LX100以上に広角側が撮影できなくて(笑)

そんなこんなで、GH4 + 7-14㎜で花火撮影に臨もうと導入しました。ただ7㎜側(35ミリ換算約18mm)
でも花火大会会場にもよりますが画角が足りません。花火用にフィッシュアイは必需品かもですね。
   *

Archive


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。