静寂 


DSC_0046.jpg
 梅雨入りから梅雨明け後の夏型特有の不安定な夜空のため、ここ1か月以上に渡り天体写真は長期休暇中です。
 その間、昼間を中心に行ける範囲で、渓谷や滝(片道1時間半程度で行ける場所の)を徘徊してます。
 どちらかと言うと夜行性型の撮影行動が多かった自分。昼間の人出の多い時間での撮影は久しぶり。
 何処へ行っても人出が多い事にも驚きますが、より強く驚いたのは、こんな場所までもがゴミ(空ペットボトルや発泡スチロールトレイ)の山。
 ゴミに邪魔され撮影を断念する場面が多々ありました。晩秋には落ち葉がグルグル巻く流れの場所で、無数の発泡スチロールトレイが巻いてるし…。
 ゴミ問題は、デジカメのセンサーだけにしてもらいたい今日この頃です(笑)
   *

Archive