初夏の森散策 





梅雨明け前だと言うのに、異常なまでの暑さが続く日本列島。
三連休とは言え、早朝撮影が出来ない日々。昼間限定で、スッカン沢や奥日光を徘徊してます。
最近は、重たい機材一式を持っての撮影とは縁がなく、i phone を握り締めて歩くスタイルとなってます。
4K動画も、一眼デジカメの出番はなくなってしまってます…。
まだまだ工夫が足りませんが、i phone でも、そこそこな映像になる感じです。
   *

一条直光線 

直行線 
                                  過去に撮影した写真です


「一条直光線」とは、毎年11月5日前後、男体山(2,486m)と高山(1,668m)の間から太陽が昇り、
「貴婦人」めがけてスポットライト的に射し込む一条の光をそう呼ぶ(福田太郎先生)

この先、興味のある方は、- read More - からどうぞ…

- read More -
   *

小田代ケ原 

P1010071-1.jpg


・今シーズンの小田代ケ原、例年と違い夜中に発生する靄があまり無いような気がする。今日も朝5時半を過ぎた頃から靄が発生し始めた。
気温が高めなこともあり、光が差し込むまでの短時間にお化粧(霧氷)する時間があまり無いので、必然的に霧氷も弱めとなる。
それでも、やや時期はずれの一条の光も貴婦人後ろから射し込み、綺麗な小田代ケ原を見せてもらった。
   *

Archive